>

全国展開だからこそできること

本店所在地はいずこ

大手不動産会社を比較する上で、まずその企業の本店所在地はどこにあるのか、それは不動産会社を比較するために欠かせません。本店所在地は、創業地である場合も多いもの。不動産会社とは、地域の情報に精通しその環境を把握している企業です。つまり本店所在地となれば、その地域に古くから根差している場合も多いといえます。地域に根差し、その土地を知り、契約者にその魅力を伝えるのが不動産会社のお仕事です。自らの会社を大きく発展させる土台となった地域に精通しているのが基本ともいえるわけですから、希望する環境があるなら、その地域を本店所在地とする大手不動産会社を選べば必然的に得たい情報を得られるといえます。
逆にいえば、本店所在地にもかかわらず、基本となる情報すら持っていない大手不動産会社には魅力がないとも言えてしまうのです。

どんな地域に長けているのか

大手不動産会社を比較する際に、どんな地域に長けているか、これに関してもポイントを置いてみましょう。例えば、近年開発が進みつつある新興住宅地などに関して、物件数だけでなく情報の内容も大切。物件情報は、不動産会社が共通する専用サイトがあるため、本来、このサイトが閲覧できる企業なら、その物件情報に大きな違いはないものなのです。問題は物件数ではない情報量です。
憶測ではなく、裏付けの確認された情報をどれだけ提示できるか、そんな地域の情報に長けているのか、この点は契約前にその企業の信用度を図るためにもとても重要です。
地域の情報を幅広く持っているということは、その地域に信用されている不動産会社であることの表れでもあるといえるのです。


この記事をシェアする

トップへ